読みたい本

今日はサイバーZさんの方におじゃまして色々とお話を聞かせて頂きました。

やれることは色々あるなぁと思うと共に、まだまだ知識不足な部分が多くあるのでその辺をカバーせねばと思わされる一日でした。

なのでですね、積んでおいた本をそろそろ読み始めようかと思います。

GoogleAnalyticsの説明書的なもの。実はざっくり1回読んだんですが、やっぱちゃんと読まないとダメだなと。
解説が結構感覚的なものが多くて、「〜しなくてはいけない」という理由が説明されていないケースが多かったりしました。

どの画面を見ると何があって、使ってる人が何を見てるのかが解るといいなと思ってます。

 

就職活動中に買ってちょっと読んでたのですが、内定取れてから積みっぱなしです。
アナリティクスが出してくれるデータをどう使えば役に立てることが出来るのか?って点を教えてくれそうな気がしてますw
著者が内定先の会社で働いてるのでお話伺えないかなぁとか勝手に思ってます。

ちなみに同じ著者がもう少し応用的な内容の本も出しているのでそちらも読みたいですねぇ。

 

えぇ、お前まだ読んでねぇのかって言われそうですね。Chapter4位で放置してます。
恐らくこのホント直で関係する分野の分析はしないと思うのですが、様々なケースに適した手法を使おうねという解説は将来の糧になると思うので早めに読みこなしたいです。

 

 

後はもうちょっとアドテク全般の解説をしてくれてる本なんかを読みたいなと思ってます。
何か無いですかねぇ?

カテゴリー: データマイニング, 世間話, 統計学 パーマリンク

コメントを残す